会社設立, 企業法務, 顧問

会社法での株券の規定

会社法の施行(平成18年5月1日)により、株券の不発行が原則となり、株券発行会社が例外となりました。

現在では、定款で株券の発行について何も定めなかった場合には株券不発行会社となり、定款で「株券を発行す ...

企業法務, 顧問

取締役会の書面決議(みなし決議・決議省略)とは

定款に定めることにより、決議事項につき取締役全員の書面や電磁的記録による同意があった場合に、取締役会の決議があったものとみなす制度です(会社法370条)。

書面決議(みなし決議 ...

会社設立, 企業法務, 顧問

株主総会議事録の作成

会社法においては、「株主総会の議事については、法務省の定めるところにより、議事録を作成しなければならない」とされています(会社法318条)。

株主総会の終了後速やかに書面または電磁的記録をもって作成しな ...

企業法務, 顧問

スタンダードプラン(契約書作成のご相談+契約書チェック)

こんにちは。

司法書士・行政書士の千葉です。

 

3月末を決算期とされている会社が多く、5月から6月にかけて、定時株主総会の開催される季節です。

定時株主総会のといえば、取締役 ...

会社設立, 企業法務, 顧問

そもそも契約書とは何か

取締役会のない会社(取締役会非設置会社)において、複数の取締役や代表取締役をおいても構わないのでしょうか?

会社法の規定

会社法326条1項では、株式会社には「1名または2名以上」の取締役を置かなければならないと定められてい ...

千代田区九段下の司法書士へ相続や企業法務の無料相談

企業法務, 顧問

こんにちは。

司法書士・行政書士の千葉です。

 

さて、本日は【資本金の額の減少】です。

【減資】の方が一般的な言葉かも知れませんが、会社法の条文においては、あくまでも【資本金 ...

会社設立, 企業法務, 顧問

こんにちは。

司法書士・行政書士の千葉です。

 

さて、本日は【取締役の人数】のお話です。

株式会社や有限会社では、通常、定款に【○名以内の取締役を置く】といった定めがなされて ...

事務所からのお知らせ, 会社設立, 企業法務, 顧問

こんにちは。

司法書士・行政書士の千葉諭です。

 

本日は、年末の法務局の開庁日について、ご案内します。

各法務局のHPに記載されているのですが、年末は12月27日(金)迄です ...

企業法務, 顧問

スタンダードプラン(契約書作成のご相談+契約書チェック)

こんにちは。

司法書士・行政書士の千葉諭です。

本日のテーマは、新株予約権(ストックプション等)の消滅

 

新株予約権が消滅する場合

新株予約権者が、その有する新株予約権を行使す ...

企業法務, 顧問

こんにちは。

司法書士・行政書士の千葉諭です。

 

組織再編の手続のひとつである合併手続。

とても難しく感じられるかもしれませんが、会社法の改正により、かなりシンプルになりまし ...

千代田区九段下の司法書士へ相続や企業法務の無料相談