顧問契約

2017年11月13日

四ツ谷の司法書士 顧問契約

顧問契約のおすすめ

顧問契約とは、継続的に相談に応じ、または提案を行うサービスです。

当職は、企業法務を見据えた法的な手続きを中心に、皆様のご期待に沿うべく、顧問契約を締結し、相談及び提案業務をおこなって参りました。企業法務にて現在顧問契約している企業は30社以上(グループ企業含む)となっており、法務ドクターとして皆様へ継続したサービスを提供しております。

顧問契約を締結した場合のメリット

顧問契約を締結した場合のメリットは「迅速な対応」「法務部門のアウトソーシング」「法律相談コストのカット」「従業員の法律相談、手続相談にも対応」が挙げられます。

迅速な対応

日頃からの情報交換を密に行い、当職が各種の情報、例えば会社情報や取引先情報等を蓄積しておくことで、状況把握に時間をかけることなく、迅速に対処することができます。

法務部門のアウトソーシング

複雑でなじみのない専門的な知識を要する法務を、当職が請け負うことによって、事務処理の時間やコストを軽減できますので、経営者の方は、本業である経営そのものに専念することが可能になります。

法律相談コストのカット

通常の法律相談料は頂戴しません。

従業員の法律相談、手続相談にも対応

会社の法務ドクターとして、経営者の方のみならず、従業員の方々の個人的な相談にも対処致します。
従業員の方々からのお悩みを相談いただくことで、従業員の方々も、本業に専念していただけます。

当事務所との顧問契約のメリット

  1. 情報を共有することによって、的確なアドバイスのもとに、迅速に対応できます。
    例えば、売掛金の回収を行うためには、回収のための初期作業を迅速に行うことが最も大切です。
  2. 契約書を事前にチェックすることで、トラブルを未然に防ぐことができ、且つ、契約を有利に締結することができます。
  3. お付き合いを通して、長期的な視点による会社の制度設計を行うことが可能です。
    特に、グループ企業では、グループ全体のバランス等を考慮しつつ制度設計をすることが可能です。
  4. 法務担当部門を設置する、もしくは法務担当者を雇い入れるより、費用がかかりません。
  5. 従業員の方からの個人的な相談も受けることができ、従業員の方々の福利厚生につながります。
  6. ホームページ等に顧問司法書士として記載していただくことで、取引先や社会に対する貴社の価値や信頼が向上します。

顧問実績のある業種

    • 老舗料亭を経営する飲食業(グループ企業全体)
    • インターネット関連企業(グループ企業全体)
    • 倉庫業(グループ企業全体)
    • キャラクター商品等の流通業(グループ企業全体)

顧問

主に中小企業の法律顧問 10,000円(税抜)~要相談
グループ企業は一括30,000円~

*ただし、相談件数/1ヶ月 が少ないようなケースや、グループ傘下企業の相談を受けるようなケースでは、事前に相談させて頂きます。

顧問契約に関するブログを執筆しています

四ツ谷の司法書士へ相続や企業法務の無料相談

Posted by 千葉司法書士