最近、一般社団法人のお問い合わせが多いかも・・・

2016年11月28日

こんにちは。
司法書士・行政書士の千葉諭です。

最近、「一般社団法人」の設立に関する
お問い合わせが多いですねー。

以前から、株式会社の設立のご依頼は
かなり件数はありました。

ただ、このところ「一般社団法人」の設立
のご依頼が目立っています。

何故でしょう。

① 株式会社より、費用が安い。

 なかなか説得力のある理由ですね。
 同じ事業を営むことができれば、
 安くて済む方が良い。

② 株式会社に比し、公の利益のために
  存在するというイメージがある。

 厳密には、「公益」を目的とする場合には、
 「公益社団法人」と言って、設立に許認可が
 必要なものとなります。
 ただ、「一般社団法人」との名前でも
 多少、利益だけを追求しているのではない
 という印象を受けるからかもしれません。

③ 信用力の増加。

 これは、一般社団法人だけに言えることでは
 ありませんが、法人になりますので、
 一般的に、個人事業主より、信用力は
 高くなるでしょう。

④ 法人名を、名義人とすることができる。

 簡単な例では、不動産の登記名義を、
 一般社団法人の名義とすることができる。
 単なる個人の集まりであるだけだと、
 原則、個人全員の共有名義となって
 面倒ですよね。

このように見てくると。

上記①と②が大きな理由かも知れません。

なお、このようにお問い合わせを多く頂く
状況を踏まえて、新たにブログを開設しました。

ご興味の有る方は、是非、下のブログも
ご覧になって下さい。

用語の解説等もしていますので、きっと
一般社団法人の設立のお役に立てる
はずです。

ブログ:
一般社団法人のことなら ~司法書士・行政書士 千葉諭~

どうぞ、よろしくお願い致します。

四ツ谷の司法書士へ相続や企業法務の無料相談