契約書や議事録のチェックが多くなってます

2016年10月5日

こんにちは。
司法書士・行政書士の千葉諭です。

少し、私の近況を。

最近よく思うのですが、
議事録や契約書のチェックという仕事が
増えてきたように思います。

もちろん司法書士ですので、
登記がらみの議事録や契約書が多い。

ただ、登記は昔からやっていましたから、
最近は、会社法務と呼ばれる部門も行うことを
知って頂けるようになったのかも知れません。

単純に議事録とはいっても様々。

利益相反の証人決議や株式譲渡承認決議、
その他定款等の各種変更の承認決議。

各議案によってパターンがありますので、
一度経験すると、財産になります。

後日、同じようなお仕事の依頼があった際、
スピーディに対応できる。

スピード感はとっても大事にしているので、
そのような知識の蓄積は大切にしています。

このブログを見て頂いている方々も
あれ?と思った時はご相談下さいね。

経営者の方々、そして会社の方々は
やはり本業で稼いでナンボです。

当職の助言で、
少しでもそのお役に立つことができれば
うれしいですね。

四ツ谷の司法書士へ相続や企業法務の無料相談