不動産の相続登記を忘れていませんか?

こんにちは。
司法書士・行政書士の千葉諭です。

今日のテーマ。
相続登記を忘れていませんか?

ちょっと基本に戻ってみましょう。

相続登記を放置しておくと。。。

(1)法定相続人の方が増えてしまう。

(大変恐縮な物言いですが、時間が 経つと亡くなる方が増えてしまいます)

(2)遺産分割協議書は、法定相続人の全員で 締結必要があるため、上記(1)により、協議を 行い同意を得る人数が、必然的に多くなります。

(3)これは、私の経験上のお話ですが、亡くなった被相続人の方から遠い親戚ほど権利を主張する傾向があります。
おそらく、亡くなった方ご本人を知らず、
特に思い入れ等の感情がないからでしょう。

いずれにしましても、相続登記の手続きを放置しておいて良いことはありません。

当方では、まず最初の手続きとしての戸籍謄本や住民票の取得から、依頼者に代わって手続きを行うことができます。

お忙しい皆さんに代わって行うことが可能です。

取り返しがつかない状況になる前に。

是非、ご相談下さい。

四ツ谷の司法書士へ相続や企業法務の無料相談