商号を変更するときに同時に変更すべきものは?

2016年10月7日

こんにちは。
司法書士・行政書士の千葉諭です。

今日は、少しゆるーい感じで。

会社が商号変更登記をするとき、
通常、一緒に変えるものがあります。

さて、なんでしょうか?

謎々のようになってしまいましたが。

答えは、会社の代表印です。

大抵の場合、会社の代表印には、
円形で商号が書いてあるはずです。

ですから。

商号が変わったら、会社代表印も作成し、
その印影を法務局に届け出しなおします。

とくに難しい作業でも知識でもないのですが、
結構、忘れがちです。

登記ばかりに目がいってしまい、
議事録の作成に集中してしまう。

        ↓
新たな印鑑の届け出を忘れる。

こんな構図です。

会社の商号である会社名を変えるときは、
会社の代表印を忘れずに変更しましょう!

本日は、最後までゆる~い感じでした。。。

四ツ谷の司法書士へ相続や企業法務の無料相談